カード現金化は暗証番号を抜き取られる?|悪徳カード現金化業者の手口をご紹介しています。優良カード現金化業者との違いとは?

カード現金化は暗証番号を抜き取られる?

カード現金化は暗証番号を抜き取られる?

カード現金化を利用する際は、もちろんクレジットカードを利用しますよね。しかし、業者はクレジットカードのどの情報を利用しているか知っていますか?これはカード現金化だけでなく、洋服屋やレストランなどでクレジットカードを利用する際も同じことです。

まず、クレジットカードを使用する際は、基本的に決済代行会社と呼ばれる業者へ、決済手続きを行い、クレジットカードの使用が許可されると手数料を引かれた額が振り込まれる形となります。この時に、店舗側で確認するカードについては、カード番号や有効期限、署名といったものですが、これらの情報だけでは、決済には必要ですが悪用することができません。

ところが、ヤミ金や詐欺グループが背後にあるような悪徳業者の場合には、カード情報を不正な形で入手して、決済ができてしまうようなところまで情報を盗み取ってしまうといいます。十分な知識を持っていないと、これにより自分のカードに身に覚えのない不正な請求がされるといったトラブルに発展してしまう事例もあるようです。

カードを利用する際、業者はどんな情報を使っている?

店頭で買い物をする場合は、カード発行会社から提供された専用の機械を使って、カードに搭載されているIC(Integrated Circuit=集積回路)チップを読み取ります。利用者は暗証番号を入力し、決済が完了します。これら一連の流れは完全に暗号化され、高いセキュリティに守られているため安心です。

ネットで買い物をする際も同じような流れで決済が行われますが、ネット上ではカードに搭載されているICチップは読み取れないので、カード番号などをHTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)と呼ばれる通信を安全に行うための仕組みを使って転送します。これも店頭で使う場合と同じように完全に暗号化されるため、暗証番号などは誰にも知られることなく確実にカード会社に届きます。

また、これとは違う仕組みとなりますが、近年登場した3D セキュアも多くのサイトで利用されるシステムです。こちらは、決済をする際に、セキュリティを介して行うというもの。手続き時には、カード会社への個人ログインを行ったり、カードに記載されているセキュリティコードの入力をしたりします。店舗側には必要以上の情報が開示されないので、注目を集めている手法です。

安全でないウェブサイトでの決済に注意しよう

ところが、悪徳業者のなかにはこれらのセキュリティを介さずに、申し込みフォームに入力した情報をそのままリスト化しているような業者もあります。3Dセキュアは、必ずしもどこの業者でも導入しているわけではありませんが、HTTPSを利用していないのは、非常にリスクの高い取引と言えるでしょう。

こうした被害に遭わないためには、決済をするページにアクセスした後、アドレスバーを確認してください。安全な決済が行われている場合、アドレスが「http://~」ではなく「https://~」から始まっているはずです。もし、違う場合には保護されていないウェブサイトということになりますから、セキュリティ面にリスクが伴うことになります。

カード情報を直接聞き取ろうとする悪徳業者

上記のように、不正利用や個人情報を抜き取らせないようにカード会社や決済代行会社が作り上げたシステムは、だんだん機能するようになってきています。ところが、悪徳業者をはじめとしたカードの不正利用は、今でも数多く起きています。一般社団法人日本クレジット協会によれば、2015年の番号の不正利用による被害額は、70億円以上で前年に比べ5億円増加している現状です。

セキュリティが強化されるなか不正利用が相次ぐ理由の一つには、消費者が十分にカードの情報を管理できていないことが挙げられます。実は、現金化の悪徳業者のなかには、大胆な手法でカード情報を盗み取るようなケースもあるのです。

例えば、申し込み時にクレジットカードの表裏の写真を携帯電話などで撮影して添付するように求め、そこから情報を取得する手法。カードには、有効期限、カード番号、名義人名、署名、さらにはセキュリティコードといった決済に必要な情報が記載されています。

最期の砦となるのが、暗証番号となりますが、こちらは申し込みフォームから取得したり、メールに記載するように求められたりするようなこともあるようです。メールの記載であれば、疑いやすいですが、申し込みフォーム内に暗証番号の入力を求められ、表示が「****」のようになっていれば、安心してしまうかもしれません。

安全な業者での現金化をするために比較サイトを利用しよう

本人確認資料として運転免許証の写真を添付するように求められることがありますが、こちらは古物商取引で、定められている内容です。クレジットカードについては本来、教えてはならないことが明確に規約に記されています。

もし、現金化を申し込んだ際に、クレジットカードの写真を送付するように求められた場合には、悪徳業者かどうかを疑ったほうが良いかもしれません。前述のアドレスチェックを含め、十分に注意して申し込みを行うようにしましょう。

その他の悪質カード現金化業者の手口

「カード現金化最新情報」カテゴリの記事一覧

「カード現金化の体験談」カテゴリの記事一覧

「悪徳業者を見破る方法」カテゴリの記事一覧

「ヤミ金の手口」カテゴリの記事一覧

「安心して利用するために」カテゴリの記事一覧

「あなたも使えるカード現金化」カテゴリの記事一覧

「カード現金化は違法なの?」カテゴリの記事一覧

「カード現金化は違法なの?」カテゴリの記事一覧

「初心者向けカード現金化情報」カテゴリの記事一覧

「カード現金化と法律」カテゴリの記事一覧

優良現金化業者

換金率や安心度、スタッフの親切さなどを総合して、専門家が厳選したオススメ業者です!

ベルファン

ベルファン

★土日祝日も申し込み可能なクイックプランが人気。
☆うまく使えば他社よりもお得に利用できる☆
創業24年、信頼と実績が多数

アルパコクレジット

アルパコクレジット

☆少額でも換金してもらえる
女性スタッフによる対応なので親切で安心

買取くん

買取くん

★最大98%の換金率は業界最大級 ★お得なキャンペーンも随時開催 ★年中無休の受付で対応も親切なので安心

アフターカード

アフターカード

★朝は9時から、夜も9時まで営業しているのでいつでも安心

エーキャッシュ

エーキャッシュ

急に現金が必要になった場合にも安心!「親切・丁寧・まごころ」をモットーに営業しているカード現金化業者です。

申し込みの多いサイト

クレジットカード現金化のお申込みが多いサイトを紹介しています。多くの人が使っている、ということは実績もあるため安心ですよね。

アフターカード

アフターカード

素早い対応といつでも使える利便性、女性に嬉しいキャンペーンが注目の業者。

土日・祝日営業店

土日や祝日も営業しているサイトをご紹介しています。急に現金が必要になっても、土日祝日に使える業者を知っていると便利ですよね。

エーキャッシュ

エーキャッシュ

親切丁寧な対応が売りの業者。年中無休で夜は21時まで営業しているので急な出費も安心。

キャンペーン中の業者

カード現金化のお申込みが多いサイトを紹介しています。多くの人が使っている、ということは実績もあるため安心ですよね。

買取くん

買取くん

買取くんではオトクなキャンペーンを随時開催中。こまめにサイトをチェックしましょう。

15時以降振り込みOK

15時以降も振り込みOKな業者を紹介しています。急な出費があっても、15時以降に対応してくれると安心ですね。

ベルファン

ベルファン

ベルファンは老舗の現金化業者ながら、15時以降の振り込みにも対応してくれる便利さが人気。

特別特集コンテンツ!【2017年特別企画】

特別特集コンテンツを紹介しています。

最新情報

最新情報をご紹介。

クレジットカードとポイント

クレジットカードのポイント事情を紹介していきます。

貸金業法とカード現金化

貸金業法の改正によりクレジットカードの現金化にはどのような影響が出るのでしょか。

カード現金化の体験談

体験談をご紹介。

悪徳業者を見破る方法

悪徳業者を見破る方法はあるのでしょうか。伝授します。

ヤミ金の手口

恐ろしいヤミ金…。その驚きの手口をご紹介。

安心して利用するために

あなたも使えるカード現金化

実は誰でも使える便利な方法なんです。

カード現金化は違法なの?

逮捕者の多い業界。そもそもクレジットカードの現金化って使うと逮捕されちゃうの?

初心者向け情報

初心者でも悪徳業者に騙されずに使うための知識をお届け。

カード現金化と法律

現金化にまつわるさまざまな法律についてご紹介。

商品券を使って現金化

タンスの中に眠っている商品券を使って賢く現金化!

無店舗型カード現金化業者は危険?

無店舗型の現金化業者について調査しご紹介。

ギャンブルとカード現金化の体験談をご紹介

ギャンブルをする人のカード現金化体験談をご紹介